インターネットマーケティング : SEOサイト設計サービス

SEOのコンサルティングをしていてよく思うのですが、従来のサイトの設計が悪いために、検索エンジンからのアクセスを構造的に呼び込めない設計になっているため、SEO対策をしても一部の用語で上位表示するだけで、全方向的にアクセスを呼び込むことができないケースが多いのです。もちろん設計から全てリニューアルをすれば問題は解決するのですが、予算やスケジュールの問題からそこまでリニューアルするというケースばかりではありません。

サイトの設計の段階で相談していただければ、もっとアクセスがあがるようなサイト設計をしてあげることができたのに。非常に残念です。

このようなことになるのはわけがあります。ウェブサイトを制作する際にSEOのことも予め考えた上で設計をすればよいのですが、現状はウェブ製作会社がHPを制作して、その後でSEO会社がSEO対策するというケースが多いようで、その分無駄に工数がかかっている印象があります。

SEOの施策は、ウェブサイトがOPENしてからではなく、OPEN前に設計の段階から施策を考える必要があるのです。

SEO設計を有無によるコスト比較

現在は、

  • 検索エンジンユーザーの増加
  • リスティング広告費の高騰

などによりますます、SEOの必要性が増してますので、なおさらSEO設計が重要になってきております。

一方、このSEOサイト設計ですがシステムも関連してきますので、サーバやシステム設計の部分も含めて技術的な深い知識が必要です。

制作だけしかできない制作会社でも、SEOしかできないSEO会社でもシステム作成しかできないシステム会社でもいけないのです。ウェブ全般に精通していて、全てのことを考慮して設計ができる能力のある会社でないとSEOサイト設計はできません。

失敗しないSEOサイト設計を望んでいるのであれば、サイト作成時(リニューアル時)にぜひIMSにご相談ください。

お問い合わせはこちら